IRイベントウィーク

みなさまこんにちは。727でございます。

新緑まぶしい折、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

初夏の風が気持ちよく、公園でお散歩やピクニックにはちょうどいい季節ですね。

中之島公園では家族連れだけでなく、ご年配の方々や、学生グループさんなど、

沢山の人でにぎわっていました。

そうしてGWが明け、溜まった仕事も片付き、慌ただしさも落ち着いたところでしたが

日本IRに関するイベントが続き、ばたばたと過ごしていました。

大阪ではインテックス大阪にて関西IRショーケースが、

東京ではコンラッドでジャパンゲーミングコングレスが開催されました。

今日はその様子を写真と一緒に簡単にご紹介しますね。

関西IRショーケースの玄関口で撮影しました

(実は初めてのインテックス大阪です!)

大阪南港辺りは割となじみのある場所だったので、昔なつかしい雰囲気を感じました・・・。

なんとも言えない独特の雰囲気なのです。もちろんいい意味で。

私の思い出はさておき、続いて会場内のブースの写真です。

時間がなく、取り損ねたブースもあるのですが、

沢山の人がIRに興味を持たれていることがわかりました。

メディアの方々もいらっしゃって、写真ではあまり人が入らないように撮ったので

少々伝わりにくいかもしれませんが、活気ある会場でした!

一方東京ではジャパンゲーミングコングレスが開催されました。

参加された方から写真提供等いただき色々教えていただきました。

ガラガラ・・・。というわけではありません!

こちらも人が少ない間に撮影したものです、参加者の方は別の場所にいますよ!

こちらでは大阪では見られなかったカジノオペレーターのブースがありますね。

参加者の半数が海外からいらっしゃった方のようです。

今年のアジェンダは、都市計画や人材育成について、ITテクノロジーの応用についてなど、

IR施設紹介やゲーミング関係以外のディスカッションのボリュームが増えていました。

今年は参院選もひかえていますし、カジノ管理委員会の発足がいつになるのかもまだはっきり見えてきません。

課題はまだまだたくさんあるようですが、

地元の為になるようなIRができることを願っています。

もうすぐ6月ですね。6月は特に目立つイベントもないですし、祝日もありません。

息抜きと楽しみが足りないな・・・と感じたらいつでもご連絡ください!

皆さまのご利用お待ちしております。

それでは今日はこの辺で。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

季節の変わり目のお話

みなさまこんにちは。727です。

最近は街中でマスクを着けた方を多く見かけますね。

花粉症で毎朝つらいという方もいらっしゃると思います。

寒さも随分とやわらぎ、温かい日差しを感じられるようになり

お出かけしたいと思うものですが、

花粉対策も忘れずにしなくてはなりませんね。

季節の移り変わりを感じられるのは気候もありますが、

旬の食材を口にするときにも感じられますよね。

イチゴは今が旬ですね。桜の紅茶と一緒に。

クリスマスシーズンの12月からイチゴは多く出回っていますが、

春先にいただくイチゴのほうが個人的には好きです。

時間が早く過ぎていくと感じる方も、そうでない方もいらっしゃると思います。

私は時間が早く過ぎていくと感じています。

忙しい中だからこそ、季節感は大切にしたいなと思いました。

GWまであと1か月を切りました。

もうすでに予定を入れていらっしゃる方も

これから何をしようか考えている方も、

GWが終わってから休日を満喫される方も、

まずは、この春を存分に楽しんでくださいね。

お花見もまだ間に合います!(少なくとも大阪市内なら)

それでは今日はこの辺で。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

ナイトタイムエコノミー

みなさまこんにちは。 727です。

梅の花が咲き始めるころとなりました。

春はもうすぐそこ、というのにまだまだ寒い日が続きますね。

こう寒いと、外に出かけることが億劫になってしまいます。

ですが、そんな私を外に連れ出してくれるきっかけをくれました。

泉佐野市主催のイベント

「ナイトタイム エンジョイ泉佐野」です!

これはナイトタイムエコノミーとキャッシュレス実証実験として行われたイベントです。

ぶれちゃいました・・・。

次に会場内部のようすです。

イベントでは、ナイトタイムエコノミーとは何か、また、どんな取組がなされているのかを

大阪観光局、国際カジノ研究所から来られた講師の方がお話しされていました。

ナイトタイムエコノミーは、
昼間に行われる一般的な経済活動に対し、陽が落ちた以降、すなわち夜から翌朝までの間に行われる経済活動の総称である。これまで「夜の経済活動」というのは必ずしも社会から正当な評価を受けて来なかった。しかし近年、諸産業におけるナイトタイムエコノミー振興の必要性が世界的に重要視され始めており、日本においてもその手法に注目が集まっている。

木曽崇『「夜遊び」の経済学せかいが注目する「ナイトタイムエコノミー」』

日が暮れてから、レストランで食事してバーに行って。

一番想像しやすい夜の経済活動ですね。

仕事が終わってから英会話に行く、夜勤で朝までお仕事。

これもまた、ナイトタイムの経済活動なのです。

今インバウンド旅行客で活況を呈する大阪でも、

これからは夜の観光振興につながるよう様々な取組がなされていくと思われます。

さて!お勉強した後は、参加者で「さのぽカード」を使ってお買いものです!

泉佐野の郷土料理や、地酒、4D体験も「さのぽカード」のポイントで購入できました。

*当日は特別にチャージして利用できましたが、さのぽカードは通常ポイントカード機能のみです。

会場では参加者の交流会がおこなわれており、泉佐野の家庭の味を肴にお酒を飲みながら話をしました。

カジノとナイトタイムエコノミーは切っても切れない関係で、

やはり話題の中心にカジノ、IRがありました。

今後も、こういう話題が増えてゆくと思います。

外国人旅行客も日本人も楽しめる観光ナイトタイムエコノミーが実現してほしいなとおもいました。

それでは今日はこの辺で。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

初詣

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

2019年1月7日、今日からどこも通常通りお仕事が始まっていると思います。

大阪事務所の727でございます。

みなさんはどのようなお正月を過ごされましたでしょうか。

毎年、初詣にゆかれる方もそうでない方もいらっしゃると思います。

私は今年初詣に行って決意新たに2019年頑張ろうと思い、

友人を誘って行くことにしました。

一年の計は元旦にあり と言いますものね!

京都府 北野天満宮

そして、やってきたのは京都の北野天満宮です。

風もなく、晴天に恵まれとても気持ちのよい朝の空気と

(屋台のおいしそうなにおいと)

早咲きの梅がお迎えしてくれました。

友人が行き先を選んでくれたのですが、

ここは学問の神さまである菅原道真公がご祭神としてまつられている神社です。

現在、全国各地には道真公をおまつりした神社が、およそ1万2000社あるとも言われ、その多くは当宮から御霊分けをした神社です 。

http://www.kitanotenmangu.or.jp/about_history.php

北野天満宮は天満宮、天神社の総本社なのです。

そしてゆっくり歩を進めると、巨大いのししの描かれた絵馬が!

北野天満宮の神紋は梅なので、梅も一緒に描かれています。

今年はどんな年にしたいとか、去年はどうだったとか

いろいろ雑談をしている間に、拝殿へとたどり着きました。

人でぎっしり埋まっていました・・・。

二礼二拍一礼、ご挨拶するまで少し時間がかかりましたが、

何とか終えて、その後におみくじを引き、勧学札を買いました。

心を落ち着けて、慌てずしっかり着実に。

当たり前のことができていなかった自分を反省しつつ・・・。

ゆっくり大阪へ戻ることにしました。

引き返す途中で早咲きのかわいい梅を見て癒されたのでした。

今年もみなさまにとって良い1年になりますように

大阪よりお祈り申し上げます。

それでは道真公の歌をお送りしまして、今日はこの辺で失礼いたします。

東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

連休の過ごし方

みなさまこんにちは。727でございます。

明日から3連休ですね。

おやすみの日の使い方は人それぞれ。

みなさまはどのように過ごされるのでしょうか。

今はちょうど紅葉のシーズンですので

有名どころで言えば京都

大阪ですと箕面がやはりおすすめですね。

もみじの天ぷらを片手に滝を目指して歩いた思い出があります。

ですが、今年はその計画はなし!

私のように、家にいてゆっくり過ごしたいとか、

そういう人が日本には多いようです。

先日、観光インバウンドのセミナーへ参加したときに知りましたが

およそ2015年を境に、

訪日外国人旅行客と、日本人国外旅行客の数が逆転したのです。

みなさんもおわかりの通り、

訪日外国人旅行客の数が増加し、

日本人国外旅行客の数が減少しました。

外国人旅行客急増といえば、関西エリアですね!

今、大阪で外国人旅行客を見ない日は無くなりました。

外国語が飛び交い、大きなキャリーバッグを引いている姿、

あるいは、旅行雑誌片手にどっちにいくかと話している姿。

もう当たり前の日常になっています。

道を聞かれる事もしばしばあり、

中には、谷町四丁目にどうやって行くかと聞く人もおり、

谷四になにか観光スポットはあったかしらと思いながら、

道を教えた記憶があります。

みなさん独自に調査してきてるのですね。

そこでふと思いました。

私も海外に行かなくては!と。

休みの日にごろごろゆっくりと日頃の疲れを癒すのも大事ですが、

何もしないのはもったいないなと感じたのです。

あてもなく、なんとなく海外旅行するのではなく、

やはり今後の自分にとってプラスになる旅行ができればなと思います。

来年のGWは10日間になると言われています。

今から計画をたててみようかなと思います。

それでは今日はこの辺で。

みなさん良い週末を!

写真はいつかの休日、福島の隠れ家フレンチレストラン。

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

健康都市とは。

 

みなさまこんにちは。727でございます。

 

あの暑かった夏がうそのように

最近は過ごしやすい日が続いていますね。

 

過ごしやすい気候のなか、のんびり過ごすのもいいですが、

体を動かしてリフレッシュするのも今の時期にはぴったりですね。

 

近くのボルダリングジムには夜でもたくさんの人が練習していますし、

ランニング中の方にもなんだかいつもより多くすれ違うような。

 

 

 

いつかのブログにヨガをはじめてみようか、

なんて書いた記憶があるような、ないような。

 

 

それはさておき。

日頃から運動をしようと心がけるには、ちょっとしたコツが必要です。

 

それは運動をするということが自分にとってメリットがあるということを認識することです。

 

というのは、講師の先生の受け売り(笑)

 

 

都市経営研究科特別公開シンポジウム(都市政策・地域経済コース)

『健康都市戦略』

基調講演 久野譜也氏(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)

 

先日、こちらのシンポジウムに参加してきました。

 

健康づくりをしようとする人がなかなか増えない、

人生100年時代の中、いかに健康寿命を延ばすか、

医療費の軽減など

さまざまな問題がある中で、どういうまちづくりをしていけばよいか

という内容でした。

 

 

一番興味深かったのは、

 

55歳以上の医療費(国保)は、年間の歩数と反比例するということ!

 

年間の歩数が多ければ多いほど医療費が下がっていくという結果です。

 

 

 

そうか、走ったり、ボルダリングしたり、ヨガしたりしなくてもいい。

とっても簡単。健康にむかって歩けばいいんですね。

(と、心の中ですこし言い訳・・・。)

 

 

健康都市とは、その都市に住む人々が健康であること、

そして、その都市に住めば自然と健康になれる都市であること。

 

先生は講義の中ではそのように話されていました。

 

 

 

講義が終わって、夜は21時過ぎ。

肌寒い風を感じるなか帰り道でふと思ったことは、

自転車はどうなんだろう・・・。でした。

 

少し考えたあと、

その日はあったかいスープを作ろうと決めていたので、

急いでペダルをこいで帰路につきました。

 

 

 

次のお休みは、中之島公園まで自転車じゃなく、

歩いて行ってみようとおもいます。

 

 

(講義の一場面)

それでは今日はこの辺で。

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら