マカオの質屋産業

みなさまこんにちは、韓国滞在中のMIです。今度、マカオの質屋産業を紹介させて頂きます。

マカオのニューロードと呼ばれる大通りには、マカオ歴史の代表として、1917年に質屋に再建された展示ホールがあります。それはマカオの質屋産業の歴史の繁栄を表しています。

マカオの質屋の役割は主に4つあり、ギャンブラーの質入れ、商品販売、銀行カードでの取引、そして中国本土の闇銭荘に関係することです。

「1ギャンブルと1質入れ」というフレーズは、カジノの隣に質屋がなければならないという意味です。通常、営業者はカジノと質屋の両方を持っています。質屋のマークは「コウモリはお金を咥える」という意味を示しています。2004年にはマカオに約60の質屋があり、2010年には200を超えました。 マカオでは、質屋の事業税が免除されおり、また、マカオ典当商工会議所に年間1,200元(約2万円)の会費を払うだけです。

質屋ビジネスをする際には、ダイヤなどの宝石類、金銀製品、腕時計、金のペン、携帯電話などについて学ぶ必要があります。 能力を得るまでに、6年から7年を必要とします。ギャンブラーは応募できません。そして保証人も必要です。

1990年以来、質屋は主に高級な新品の販売に従事してきました。 中古品だけを販売する質屋は、間違いなく倒産します。 商品の供給源は香港、台湾、日本、ヨーロッパ、そしてアメリカです。 通常、外国人客は高級宝石類を買い、質屋に箱を残して、直接関税を避けるために商品を取ります。 取引するとき、司法警察局に発行される専門票を使わなければなりません。 通常3ヶ月が償還期間であり、現在の質屋は1ヶ月延長されます。ですから、4ヶ月引き換えられなければ、質屋の販売商品になります。

司法警察局に発行される専門票

マカオ質屋では、高級な腕時計の典当率(もらえるお金/原価)は最大70%で、他の商品通常50%です。しかし、状況によって率が違う場合も多いです。質屋で40,000元(65万円)しか受け取れなかった20万元(350万円)のジャガー・ルクルトの時計を見たこともあります。 利息は一般的に15%から20%であり、Oceanus casinoに近い質屋の一つは10%程度、低いです。

以前の質屋のビジネスリスクは主に強盗でした。現在は偽物と盗品物です。特に宝石類は、身分証明書があっても偽物かもしれません。盗品物について、警察が来た後、質屋は補償なしで所有者に返し、質屋は損失を被ります。 (香港の法律は質屋と物の持ち主の半分です。)

質屋とマネーロンダリングの関係は不明だと思われます。顧客はカードを使い、手数料を支払い、購入した商品を現金で顧客の別のクレジットカードに振り込んで、プロセス全体はマネーロンダリングとは関係ありません。しかし、質屋の言う通り、客は損失が多く、店の評判が非常に重要です。そして10万香港ドル以上の場合、身分証を確認することが法律で決まっており、政府の厳密な監督下では、違法行為はほとんどありません。質屋にとって最も有益なのは、カードでの現金引出しです。為替差を稼ぐためです。これは、マネーロンダリングではなく一般的な現金引取手続きだと言われています。

色々な質屋さん

以上です。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

WONDER BOXオープン

みなさまこんにちは、韓国滞在中のSです。             

      

3月31日よりパラダイスシティにオープンした

WONDER BOXをご紹介します。

 

WONDER BOXは「夜の遊園地」をコンセプトにした

屋内テーマパークです。

 

施設内には絶叫系や観覧車などの10種類のアトラクションがあり、

その他に、8つのカーニバルゲームやフード、ギフトショップがあります。

 


更に、LUNA CARNIVALとWONDER SHOW TIMEという

ショーが開催されております。

 

営業時間は平日10:00~21:00、週末、祭日は10:00~22:00

まで営業しております。

 

ショーは月曜日以外1日6公演行われております。

 

チケットは、PLAZA内にあるチケット売り場か自動券売機にてご購入下さい。

 

 

カジノの休憩中などに、是非一度足を運んでみてください。

それではまた


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

季節の変わり目のお話

みなさまこんにちは。727です。

最近は街中でマスクを着けた方を多く見かけますね。

花粉症で毎朝つらいという方もいらっしゃると思います。

寒さも随分とやわらぎ、温かい日差しを感じられるようになり

お出かけしたいと思うものですが、

花粉対策も忘れずにしなくてはなりませんね。

季節の移り変わりを感じられるのは気候もありますが、

旬の食材を口にするときにも感じられますよね。

イチゴは今が旬ですね。桜の紅茶と一緒に。

クリスマスシーズンの12月からイチゴは多く出回っていますが、

春先にいただくイチゴのほうが個人的には好きです。

時間が早く過ぎていくと感じる方も、そうでない方もいらっしゃると思います。

私は時間が早く過ぎていくと感じています。

忙しい中だからこそ、季節感は大切にしたいなと思いました。

GWまであと1か月を切りました。

もうすでに予定を入れていらっしゃる方も

これから何をしようか考えている方も、

GWが終わってから休日を満喫される方も、

まずは、この春を存分に楽しんでくださいね。

お花見もまだ間に合います!(少なくとも大阪市内なら)

それでは今日はこの辺で。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

マカオ映画館事情

皆様いかがお過ごしでしょうか?マカオ駐在中のTaneです。

 

GWの10連休もそろそろ予定が決まってきたかと存じます。もともとGWとは映画興行業界から生まれた言葉であり、この時期の動員増加と活性化を狙った宣伝用語だというのはご存知でしょうか?

 

ということで旅行に来てまで映画を見るなんて。。と思いでしょうが、今日は映画好きの私がマカオの映画館について少しお話しようかと思います。

  

マカオには全部で5つの映画館があります。その中の3つをご紹介。

 

まずは弊社VIPルームのあるIR「ギャラクシー」にあるシネコン

大小あわせて10スクリーン。本格的なシネコンです。

 

ロードショー中心に上映。しかも、全米公開よりもなぜか1日早く見ることが出来ちゃう作品もあります。

 

全米、日本公開が4/26の「アベンジャーズ・エンドゲーム」も4/24公開!いち早く見たい人はマカオに来ると見れちゃいます。(ただし中文字幕です)

 

日本での公開が遅い新作もほぼ全米公開と同時なので、ちょっとお得です。

 

ただし、公開期間がとても短いので、あれっと思ってる間に終わってしまうことも良くあります。それだけ回転がはやく、様々な映画が公開されます。

邦画の場合はちょっと遅れて公開されます。こちらは2017年正月公開の映画ですね。

昨年話題となったこの映画も上映しておりました。

 

上位クラスの「ディレクターズクラブ」というVIPスクリーンもありまして、

全席リクライニングシートの導入とドリンクやスナック(ポップコーンなど)のサービスはもちろんの事、

上映前にくつろげるラウンジで小食や点心も楽しめてしまいます。値段は4000円ほどしますがその価値ありです。

 

次に老舗の澳門大會堂。マカオ半島の繁華街にある映画館でスクリーンは3つあります。

ロードショーを中心に中華系映画など多彩なラインナップ。日本のアニメもよく公開されています。(広東語吹き替えですが)

 

昔懐かしい地方映画館を彷彿するような作りで、上の映画館に行くまでに下の映画館内を通過しなくてはいけないなど 作りも結構マニアックです。

 

スタッフロールの途中で映写ストップしてしまうなどちょっとビックリな営業をしていますが、マカオ人の殆どがスタッフロールになったら退席しちゃうので合理的判断かなと。

こちらは数年前にオープンした恋愛電影館。ミニシアター系ラインナップです。

 

監督や国別特集などがあって、それにちなんだフードイベントも開催されたりしています。

場所はなんとセントポール跡のすぐ下! この通りは「恋愛巷」とも言って、おしゃれな場所なので映画だけでなく楽しめるエリアです。インスタ映えエリアです。

 

色々なニーズにあった映画館があるのですが、実は鑑賞マナーが良くありません。

 

上映途中に電話をかけていたり、ずっと自分の携帯の液晶を眺めていたり。。。

 

なんのために映画館に来ているのか?とよく疑問に思うことがあります。

 

また上映時間ちょうどに上映開始してしまうため、本編が始まってもかなり人が出入りしたりします。。。時間にニーズなマカオ人が多いのかなという印象です。

 

上映中のマナーは上映前に日本と同じようにお知らせがあるのですが、途中から入ってくるので効果がないのが実情なのかもしれません。

 

日本に帰るとみんなが静かに見ているのに驚くという特別な感覚を持ちます。子供のころは映写機に向かって手を振ったりしてワイワイ観ていたのもありますから、日本も徐々にマナーが良くなってきたんでしょうね。

 

ということで、マカオの映画館でもみんなが時を共有して感動できるような環境になっていってほしいなぁと思いつつ、今日のところはこの辺で。

 

(追伸)ギャラクシーで映画が観たくなったら私にお知らせください。特別レートで鑑賞いただけます。

tane


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

無料航空券

こんにちは、Yです!

昨年の11月22日から25日に仁川パラダイスシティで開催されたASIA OPEN 2018 KOREA、大盛況の盛り上がりでした。

その際に弊社をご利用いただいた方に、仁川までの無料航空券をお配りいたしました(^-^) 

こちらのサービスチケットは期限が5月末までとなっております!

まだご利用されてない方は、この機会にぜひご活用いただき

パラダイスシティでの楽しいひとときをお過ごしくださいませ(^^♪

ご連絡お待ちいたしております☆

☆Y☆


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

MGM日本上陸

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

日本に滞在中のO2でございます。

最近、MGMの日本での活動が活発化しています。

もちろん日本にカジノができることを見越してのロビー活動でしょう。

去年は大阪の天神祭に協賛してブルーマンを登場させたり、今月は東京ドームで開催されたメジャーリーグの開幕戦のメインスポンサーを務めたりと先行投資に積極的です。

また、先日MGMとオリックスとの提携が発表されました。

MGMは資金不足が懸念されていましたが、金融サービスを提供するオリックスと提携すれば安心でしょう。

昔々の2006年、MGMはラスベガスにアリアというカジノホテルを建設し始めました。

その規模なんと1兆円。

建設は順調に進んでいましたが、2008年に悪夢のリーマン・ショック。

当時は一部をコンドミニアムとして分譲させるの主流でしたので、買い手がつかず、価格が暴落し、建設資金の回収ができず、MGMは倒産の危機に….

金融機関に泣きついたり、トレジャーアイランドを売却したりとなんとか資金調達の目途が立ち、2009年に無事オープンしたものの、ここからしばらくはラスベガスのMGMは苦しい時期を過ごします。

が、一方でMGMマカオは絶好調でしたので、ラスベガスの赤字は補填されていました。

そういうわけで、日本での建設費用が5,000億から1兆円とも言われる中で、MGMは資金力が心配されていたわけです。

が、それもこれで解決。

MGMは、政治面でも前大阪府知事の松井さんとも仲が良かったですから、もし大阪にカジノができるならMGMが一歩というか三歩くらいリードといったところでしょうか。

それでは本日はこのへんで。

Good Luck!!


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら