世界のStarbucks

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

先月からマカオ研修中のEです。

宜しくお願いします。

こちらも肌寒くなってきましたので

お越しの際は上着があると安心です。

 

 

さて、今回は世界中で大人気

スターバックスのグッズについてご紹介!

タンブラーやマグカップなど

たくさんの種類が発売されていますが

気になるのはやはりご当地限定品、、

 

まずはベネチアンの1階にあるスタバへ!!

 

 

お店の前にズラリと並べられていました。

私が狙っていた石畳み風タンブラーは無く

限定クマさん(ベアリスタ)の姿もなし、、

 

これはマズイ!と思いあちこち歩き回ると

 

サンズコタイセントラルには

クリスマスバージョンが🎄🎅

 

 

とても可愛いクマさんですがスルー。。

(欲しい)

 

続いてギャラクシーのスタバでついに!!

 

 

マカオスタバ15周年記念クマさん(右)と

パスケースを発見!GETです🙌

 

マカオ半島にある世界遺産

聖ポール天主堂跡近くにも

スタバがあるので入ってみると

なんと

 

 

香港獅子舞バージョン!!

可愛さにやられて右のクマさんGET👍

全種類揃えたいです、、

 

黒タンブラーもありました。

 

 

スタバは世界中にあるので

旅の思い出としてグッズ集めをしてみては

いかがでしょうか?

お土産にも喜ばれると思います。

 

ちなみにシンガポールには

マーライオンクマさんがいるみたいです😆

 

それでは、また次回もお楽しみに!

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

マカオ・ライト・フェスティバル

マカオ政府観光局は毎年12月にマカオ各地で行われる「マカオ・ライト・フェスティバル」を2015年に初めて開催しました。 プログラムには、プロジェクションマッピング、電飾を使ったオブジェ、インタラクティブゲームなど、様々なアクティビティがあります。 このイベントは、旅行者が夜間に光のアートが作る新たな視点からマカオを鑑賞し、地元の文化や歴史を学ぶこと、またマカオの様々なエリアに足を運んでもらうことを目的としています。

マカオ・ライト・フェスティバル 2018
2018年12月2日〜31日

Resources: http://zh.macaotourism.gov.mo/index.php


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

Macau GP 2018

昨日3カ月ぶりに帰国しましたSです。

 

マカオとマニラで3カ月過ごしていたので、日本がとても寒く感じています。

 

初めての海外滞在だったので、久々に日本へ帰国してこれから何食べようかと考え中です。

 

 

さて今回はマカオで行われたマカオグランプリに行ってきましたので、少しご紹介します。

 

マカオグランプリとはマカオの公道を使用して行われる世界的に有名な市街地レースです。

 

去年の盛大なクラッシュの画像で見たこともある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

市街地を使用したコースを走るので、一般的なサーキット場と違ってクラッシュなども多く、そして何より街中を走り抜ける爽快なエンジン音とブレーキ音がとても見応えありますので、車やバイクに興味がない方でも楽しめると思います。

 

 

毎年11月に開催されておりますので、ご興味のある方は是非来年マカオにお越しくださいませ。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

港珠澳大橋アクセスガイド 香港空港→マカオ編

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

だいぶ寒くなってきたマカオ駐在中のTaneです。

 

前回は橋のオープンのニュースをお伝えいたしましたが、今回は実際に橋を渡って香港空港からマカオ入りしましたので、レポートをお伝えしたいと思います。

 

多くのお客様が利用したいと思っているのが香港空港からのアクセスかと思います。

 

まずは香港入境手続きを済ませてから、荷物を受け取って出口に出ます。

タクシーかバスを利用して、「大橋(香港口岸)」へと向かいます。

タクシーの場合はどの色のタクシーでも行くことができ、HKD40ほどです。

バスは「B4」というバスに乗ります。運賃はHKD6です。

看板に従ってこのバス停へと向かってください(ぐるっと転回して一番奥です)

10分ほどで出境ターミナルに到着します。

大橋(香港口岸)に到着しましたら、マカオ行きの跨境バスのチケットを購入します。日中はHKD65、夜間はHKD70です。

出境審査を通過して、澳門行のバス停へ向かいます。

 

15~30分間隔でバスは出ています。橋は中国本土のものなので右側通行なんですね。

橋の通過は約40分。定速でのんびり移動です。

 

スーツケースもバスの下に載せられますが一人20kgまでとアナウンスされております。荷物を載せている間に乗客が次々とバスに乗り込んで行ってしまうので良い席を確保するのが難しいです。

大橋(澳門口岸)に到着しましたら、自分の荷物を持って入境審査に向かいます。

 

弊社をご利用の場合は、この先の出口にてスタッフが待機しております。行程時間は、香港空港からマカオ口岸まで約2時間でした。

 

カジノバスをご利用の方は、外港フェリーまたはタイパフェリーターミナル行きのシャトルバスに乗車します。 何故って???

 

実はカジノバスは大橋のバスターミナルまで来ることができません。

 

という事で、フェリーターミナルに向かうことになりますので、フェリーの方が速いんじゃない?って思われたかもしれません。。。

 

はい。その通りです。 タクシーもなかなか来ませんので、オープンしたてなのでオペレーションや利便性はかなり劣っています。公共バスも慣れないと不安ですよね?

 

 

素直にスカイピアから出ているフェリーに乗るのが一番だったりします。

 

一応、マカオ側に荷物の引き取り場所の予定地などがありますので、今後のサービスとして香港空港から直接アクセスしたり、荷物を運んでもらうサービスが出来るのかもしれません。

 

噂によると2022年に空港から香港に入境しないで直接行けるようになるんだとか。

 

(Wikipediaより引用)

とりあえずオープンしました。という状況です。フェリーの2倍以上に手続きがありますので、船酔いする方や本当に余裕のある方向きかと思われます。

 

いかがだったでしょうか?

次回はマカオ→香港市内からの直通バス「港澳快線」の利用方法をレポートできればと思っております。(3時間くらいかかるそうです。まさに修行です)

当分は、皆様の(フェリーでの)お越しをお待ちしております。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

連休の過ごし方

みなさまこんにちは。727でございます。

明日から3連休ですね。

おやすみの日の使い方は人それぞれ。

みなさまはどのように過ごされるのでしょうか。

今はちょうど紅葉のシーズンですので

有名どころで言えば京都

大阪ですと箕面がやはりおすすめですね。

もみじの天ぷらを片手に滝を目指して歩いた思い出があります。

ですが、今年はその計画はなし!

私のように、家にいてゆっくり過ごしたいとか、

そういう人が日本には多いようです。

先日、観光インバウンドのセミナーへ参加したときに知りましたが

およそ2015年を境に、

訪日外国人旅行客と、日本人国外旅行客の数が逆転したのです。

みなさんもおわかりの通り、

訪日外国人旅行客の数が増加し、

日本人国外旅行客の数が減少しました。

外国人旅行客急増といえば、関西エリアですね!

今、大阪で外国人旅行客を見ない日は無くなりました。

外国語が飛び交い、大きなキャリーバッグを引いている姿、

あるいは、旅行雑誌片手にどっちにいくかと話している姿。

もう当たり前の日常になっています。

道を聞かれる事もしばしばあり、

中には、谷町四丁目にどうやって行くかと聞く人もおり、

谷四になにか観光スポットはあったかしらと思いながら、

道を教えた記憶があります。

みなさん独自に調査してきてるのですね。

そこでふと思いました。

私も海外に行かなくては!と。

休みの日にごろごろゆっくりと日頃の疲れを癒すのも大事ですが、

何もしないのはもったいないなと感じたのです。

あてもなく、なんとなく海外旅行するのではなく、

やはり今後の自分にとってプラスになる旅行ができればなと思います。

来年のGWは10日間になると言われています。

今から計画をたててみようかなと思います。

それでは今日はこの辺で。

みなさん良い週末を!

写真はいつかの休日、福島の隠れ家フレンチレストラン。

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

大学でのバカラ実演演習

みなさまこんにちは、Yです!

随分冷え込んできましたが、お風邪などひかれてないでしょうか(>_<)
韓国も寒くなってきているとのことで、渡航される際は暖かくしてお越しくださいね!

先日、弊社役員が客員教授を務めております大阪観光大学での「カジノツーリズム」の授業にて、バカラのディーラーをしてまいりました。ゲーム演習の回ということで、実際にカジノゲームを体験してみよう!という趣旨で行われたこの授業。(※勿論金銭のやり取りは一切行っておりません。)

IRについて学ばれている若い生徒さん達は、テーブルゲーム実習に興味津々といった様子で、私も一緒に楽しく90分間を過ごさせていただきました☆

今後ディーラーをする機会があるとはまさか思っていなかったので
授業に呼んでいただくことが決まってからは、焦って思い出し練習からはじめました(^^;

小倉教授から、カジノゲームの心理について説明がある場面も。

久しぶりにカードやチップを触ってのディーリングは楽しく
このような機会をくださった大阪観光大学の先生方や教授を務める弊社役員、私にディーリングをご指導くださった先生、そして楽しんでくださった生徒のみなさんに感謝を申し上げます!

ありがとうございました(*^▽^*)

 

☆Y☆


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら