フリーシャトルバス@仁川

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日、韓国より帰国しましたTaneです。

 

日本も寒いですが、韓国の痛い寒さから解放されて、安堵しております。

 

しかし、まだまだインフルエンザなども流行しているという事ですので、皆様もお体にはお気を付け下さい。

 

さて、昨日まで私が駐在していた「仁川・パラダイスシティ」ですが、

 

空港⇔パラダイスシティのシャトルバスは皆様もご存知かと思いますが。。。

 

仁川市内やカンナムにもシャトルバスが出ていることはご存知でしょうか?

 

ということで、今回は仁川のヒュンダイプレミアムアウトレットモール行きのシャトルバスに乗車してみました。

 

パラダイスからは毎日1時間に1本(14:00~20:00)で運行しています。

 

黒い高級感あふれるシャトルバスに乗ること40分。

 

ヒュンダイプレミアムアウトレットに到着!!

 

と言っても、アウトレットは外なのでめちゃくちゃ寒いので人がほとんどいません。

 

もう少し暖かくなってから来るのがいいですね~。ブランド品も結構安いです。

 

アウトレットの地下にはユニクロやABCマート、飲食店があります。そこは温かいのでのんびり探索が出来ます。

 

アウトレットに隣接している「Triple Street」というショッピングセンターにも地下で連結。

 

こちらは様々なレストランが入ってまして、「スシロー」や「ラーメン店」も出店。

 

奥には映画館やVR体験施設などもあって、一日中楽しめそうです。

 

ただし、パラダイスシティに帰るシャトルバスの最終は17:00と結構早め。

 

14:00のシャトルバスを利用したとしても、2時間半の滞在が限界です。

 

帰りはタクシーで帰るという選択肢もあっていいかと思います。料金はおよそ30,000ウォンです。

 

帰りはこんなきれいな夕日が見れましたよ。

 

 

他にも何か所か行先があるというので、追って報告していきたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。。。

 

皆様のお越しをお待ちしております。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

港珠澳大橋アクセスガイド 香港空港→マカオ編

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

だいぶ寒くなってきたマカオ駐在中のTaneです。

 

前回は橋のオープンのニュースをお伝えいたしましたが、今回は実際に橋を渡って香港空港からマカオ入りしましたので、レポートをお伝えしたいと思います。

 

多くのお客様が利用したいと思っているのが香港空港からのアクセスかと思います。

 

まずは香港入境手続きを済ませてから、荷物を受け取って出口に出ます。

タクシーかバスを利用して、「大橋(香港口岸)」へと向かいます。

タクシーの場合はどの色のタクシーでも行くことができ、HKD40ほどです。

バスは「B4」というバスに乗ります。運賃はHKD6です。

看板に従ってこのバス停へと向かってください(ぐるっと転回して一番奥です)

10分ほどで出境ターミナルに到着します。

大橋(香港口岸)に到着しましたら、マカオ行きの跨境バスのチケットを購入します。日中はHKD65、夜間はHKD70です。

出境審査を通過して、澳門行のバス停へ向かいます。

 

15~30分間隔でバスは出ています。橋は中国本土のものなので右側通行なんですね。

橋の通過は約40分。定速でのんびり移動です。

 

スーツケースもバスの下に載せられますが一人20kgまでとアナウンスされております。荷物を載せている間に乗客が次々とバスに乗り込んで行ってしまうので良い席を確保するのが難しいです。

大橋(澳門口岸)に到着しましたら、自分の荷物を持って入境審査に向かいます。

 

弊社をご利用の場合は、この先の出口にてスタッフが待機しております。行程時間は、香港空港からマカオ口岸まで約2時間でした。

 

カジノバスをご利用の方は、外港フェリーまたはタイパフェリーターミナル行きのシャトルバスに乗車します。 何故って???

 

実はカジノバスは大橋のバスターミナルまで来ることができません。

 

という事で、フェリーターミナルに向かうことになりますので、フェリーの方が速いんじゃない?って思われたかもしれません。。。

 

はい。その通りです。 タクシーもなかなか来ませんので、オープンしたてなのでオペレーションや利便性はかなり劣っています。公共バスも慣れないと不安ですよね?

 

 

素直にスカイピアから出ているフェリーに乗るのが一番だったりします。

 

一応、マカオ側に荷物の引き取り場所の予定地などがありますので、今後のサービスとして香港空港から直接アクセスしたり、荷物を運んでもらうサービスが出来るのかもしれません。

 

噂によると2022年に空港から香港に入境しないで直接行けるようになるんだとか。

 

(Wikipediaより引用)

とりあえずオープンしました。という状況です。フェリーの2倍以上に手続きがありますので、船酔いする方や本当に余裕のある方向きかと思われます。

 

いかがだったでしょうか?

次回はマカオ→香港市内からの直通バス「港澳快線」の利用方法をレポートできればと思っております。(3時間くらいかかるそうです。まさに修行です)

当分は、皆様の(フェリーでの)お越しをお待ちしております。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

港珠澳大橋!!!

涼しくなってきましたマカオ駐在中のTaneです。

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

日本も秋めいた季節となっているのかと思います。

 

 

最近のマカオは色々なビックニュース続きで、情報収集が追い付かないくらいです。

 

 

今週水曜日(10/24) に港珠澳大橋が着工9年でようやく開通する予定です。

 

全長距離55kmは世界最大!

 

 

カジノからの直通バスが運行されるとか、されないとか、空港との連絡バスが運行されるとか情報があふれ返っています。

 

 

さらに、イミグレーション通過方法に色々不透明な点がありますので、分かり次第追記でお伝えできればと思っております。

 

待ちきれなかったので、橋の近くまで散歩してきました。

 

 

入出境ターミナルでしょうか?

 

フェリーターミナル北側にて人工島へアクセスできるみたいです。

 

 

これにて、香港とマカオ、珠海が陸路移動が可能になり、新たなルートとしてマカオにいらっしゃる方法が増えることとなります。船酔いしやすい人にはとっても良いですね。

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

Tane

 

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

PARADISE CITY 拡張オープン!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?韓国、仁川出張中のTaneです。

 

 

澳門から直接来たこともあり、過ごしやすい気温に癒されております。

 

さて、明日(9/21)にここPARADISE CITYが拡張オープンしますので少しご紹介したいと思います。

まずは「Plaza」(プラザ) ショッピング・レストランなどの施設が入る予定です。

 

仁川空港からのリニアの駅「PARADISE CITY」とも連結することでたくさんのお客様がいらっしゃるのではないかと予想されます。

 

日本でも人気のブランドショップなどが入店すると良いですね。

 

夜のライトアップもカッコいいです。

 

そして、3000人を収容できるナイトクラブ「CHROMA」(クロマ)建物のデザインが斬新です。様々なイベントが催されるとカジノ以外のお客様のニーズに!!

 

さらに、スパと韓国式スーパー銭湯を兼ね備えた「CIMER」(シメール)

 

 

リラックスできるカバナやサウナの他、子供も楽しめるウォータースライダーなどもあるみたいです。

 

また映画スタジオもオープン予定。撮影現場見学なんかも出来てしまうかもしれません。

 

(公式HPより抜粋)

そして、メゾネット型ホテル「ART PARADISO」も併設するようです。VIPごころをくすぐる施設ですね。

 

 

明日のオープンまで全容は明かされていませんが、オープンに向けてスタッフ総勢で準備に大忙しの模様です。

 

 

またオープンしましたら詳細をご紹介できればと思っております。

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

Tane


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

マカオでスイーツ三昧

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

マカオ駐在中のTane です。まだムシムシしますが、マカオも暑さはひと段落と言ったところ。

 

 

お盆休みで海外へ出かけた人も多いかと思います。

 

 

今回は(いつもどおり?)、食レポです。日本との関係も深いスイーツ特集

 

 

さて、先日「マカオ新聞」でもニュースになりましたが ↓

マカオの名物スイーツ「エッグタルト」業界に日本人パティシエが参入…グランドリスボアホテル

 

グランドリスボアにあるカフェ(U2階)で日本人パティシエ監修の変わり種エッグタルト(カルテット)が登場したという事で早速行ってきました。

 

味は「塩キャラメル」「プレミアムバニラ」「柚子」「抹茶」の4種類。

 

 

 

 

 

(こちらは見栄えのいい抹茶味。)

 

出来上がりの時間に行ったのですが、まだアツアツだから20分待ってと言われてしまいました。

 

 

4種類ともかなり個性的ですが、個人的には、「柚子」が一番おいしかったです。一つ12ドル~15ドルとそんなに高くないので、全部制覇もお手頃です。ただし相当甘いのでご注意。

 

次にご紹介するのは、こちらも先月拡張オープンした「サンズ・コタイセントラル」に入店しているNY発祥のケーキ屋ショップ「LadyM」

 

主力商品はミルクレープ。なんとミルクレープって日本発祥なんだとか。でも、日本未逆輸入。。。

 

この一つでなんと70ドル~80ドル(1000円~1200円)とかなり強気な値段設定です。

 

 

NYの店舗の値段を観てもホールでUS85と書いてあるので、別段マカオの店舗が高いわけでは無いようです。

 

 

アメリカの主要都市の他に、香港、台湾、シンガポール、そして中国国内と展開しているようです。なんとなくターゲットが分かるような気がします。。。

 

他にも色々なケーキが揃っています。しばらくは大行列必須なので、お早めに。

 

 

最後にご紹介するのは、日本でも流行っている「パンケーキ」

 

高士徳というマカオの庶民街にあるカフェ「Mr.Lady Cafe」

 

こちらで、日本風、ふんわりパンケーキが頂けます。

 

 

日本で、ここ数年人気のふわふわ食感のパンケーキ。「グラム」や「むさしの森珈琲」など、帰国すると行っていたのですが、マカオでも食べられるようになったのかと。

 

マカオでももちろん大人気。そして、店舗に入ってからも30分ほど焼きあがるのを待つシステムなので、時間に余裕がないと厳しいのは玉にきず。

 

 

ただし、待った甲斐あるという美味しさは日本で食べるものを遜色ないもので、感慨ひとしおです。

 

 

いかがだったでしょうか? まだまだ暑い日が続きますので、涼を求めてティーブレイクには丁度良いのではないでしょうか?

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

Tane

 

 

 

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

CAFÉ DE PARIS at Galaxy Macau

本日、熊谷市で観測史上最高気温(41℃)を記録したというニュースを

 

28℃のマカオで耳にして驚愕の思いのTaneです。

 

マカオも蒸暑いんですが、風がある分涼しく感じられることが多いんじゃないかと思います。あと、カジノは極寒ですからね。。。

 

まだまだ暑い日は続きそうですので、皆様体調管理はしっかりと行ってくださいませ。

 

熱いといえば、去る7/20にIR整備法案(カジノ法案)見事可決!!おめでたいニュースですが、これからが本当の意味で日本IRの勝負どころ。

 

色々な日本らしさをアピールできるようなコンテンツ、ソフトを期待したいところです。個人的には短編歌舞伎シアターなんかあると良いなぁ。。と思ってたりしています。

 

マカオも日々進化を遂げています、今回はGalaxyにてオープンしました「CAFÉ DE PARIS」の話。

同じくカジノで有名なモナコに本店がある「CAFÉ DE PARIS」のアジア一号店です。

 

マカオに居ながらラグジュアリーなモナコのカフェを体感できるカフェとなってまして、入口からなにやらオシャレ感満載です。

 

奥に見えるモニュメントは「グレース・ケリー」像ですかね?

写真も飾ってありました。 美しい。。。

 

店内もかなり広々としていて、ミーティングや大事なディナーなどで利用できそうな雰囲気。

 

私がオーダーしたのは、ウェイターさんおススメの「ステーキタルタル」

 

 

韓国のユッケのようですが、フレンチ仕込みで上品な一品。

 

そして、骨なし鱒のムニエル。

 

 

柔らかくて、味もしっかり。これは本当に美味しかったので、こちらにいらした時はぜひ注文してください。

 

あとは、マカオという事で、中華メニューもありました。(酢豚など)ちょっと雰囲気に合わない感じではありましたが、とても美味しかったです。

デザートには、苺のミルフィーユ。サクッサクのパイ生地がマカオで一番と友人ガイドは申しておりました。

 

新しいお店が出来たら、まずは行ってみる。をモットーに日々研究しております。

 

気になるお店がありましたら、ぜひお声かけください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

Tane


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら