仁川国際空港ターミナル2

-14℃という極寒の仁川出張中のTaneです。

 

 

日本も寒波。こちらも大寒波。人生初の-14℃、ちょっと外に出るだけで痛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川も凍結してました。

 

 

しばらくは日本も寒い日が続くようですので、お体に気を付けてください。

 

さて、もうすぐ冬季オリンピック開催とのことで、盛り上がりを見せている韓国。

 

入国のシステムも変更になり、スタンプの代わりにマカオ同様、入国証明書を発行。その分、イミグレーションでの待ち時間もいくらか短縮したような気がします。

 

さらに、先日ターミナル2もオリンピックに合わせてオープンしましたので、さっそく見学に行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

就航航空会社は、「大韓航空」「デルタ航空」「エールフランス」「KLM航空」とスカイチームアライアンス加盟大手航空会社です。

 

 

 

 

 

日本発着便で最も影響があるのは「大韓航空」です。あと、JALのコードシェアもこちらなので注意。

 

これまでも超巨大空港であった仁川国際空港ですので、ターミナル2はターミナル1の反対側にあります。

 

 

と、言うことは。。。 弊社契約カジノ「パラダイスシティ」からは、ちょっと遠いんです。

 

 

滑走路の外周道路をぐるっと半周する形になるので、

 

 

タクシーだと20分弱(15000ウォン)、

 

 

パラダイスシティシャトルバス(無料)はターミナル1を経由しますので30分かかります。

ソウル方面からの電車はターミナル2までトンネルで繋がっているので5分程度だそうですが、仁川周辺利用者にはちょっと不便になりました。

 

ただし、真新しいターミナル2はすごい開放感があって綺麗ですし、

 

コンパクトなので移動もスムーズ、スマートチェックイン採用で、混み合っていないのも良い点にあげられると思います。

 

*スマートチェックイン:預け荷物も全てオートマシーン化されたチェックイン施設

 

日本でも大人気のハンバーガーチェーン「Shake Shack」も出店しています。

 

弊社のパラダイスシティ宿泊無料キャンペーンも2月末まで延長決定致しました。

 

 

まだまだ寒いですが、熱い歓迎で皆様のお越しをお待ちしております。

 

tane


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

品川で日本版IRを空想する。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

日本帰国中のTaneです。

 

 

弊社の東京オフィスは品川にあります。

 

 

品川と言えば、新幹線の駅もありますし、羽田・成田空港へも直通で行けます。

 

 

上野東京ラインの開通により、常磐線、高崎線、宇都宮線も直通したことで、北関東への移動もスムーズ!と、めちゃくちゃ便利な場所。

 

 

その品川のランドマーク的存在である「プリンスホテル」が駅前にそびえ立っています。

7つのホテルの他、ショッピングモール

水族館

映画館、

ボーリング場も併設。

そして、パフォーマンスショー「フエルサブルータ Wa!!」が上演中。大好評らしいです。。。このままレジデント公演になってくれれば良いんですけどね。

日本庭園もホテル内にあるので、日本の良さもアピールできるという利点も。

 

 

ここにカジノがあれば、もう立派なIRになるんじゃない?って思ってしまいます。

 

 

もちろんコンベンションセンターも併設。

「国際館パミール」は、「日本アカデミー賞授賞式」が毎年開催されており、各種株主総会などで利用されたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

 

ただ、昨今の情勢を考えると、コンベンションセンターの規模はあまり大きいとは言えません。日本版IRが完成の暁には、世界規模のコンベンションセンターが必須です。

 

 

立地の良さから、世界中のビジネスマンを良く見かけます。

 

 

IR関連ですと、カジノばかりが争点になりがちですが、交通網や周辺も巻き込んでWIN-WINの施設を構築していってほしいと思います。

 

 

でも、まだまだですね~~。

 

 

今日のところはこのへんで。

 

 

Tane

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

香港空港行の裏技! 屯門飛!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

マカオ駐在中のTaneです。

 

突然ですが、訪澳の時、皆様はどのようなルートで帰国するでしょうか?

(引用:エアマカオ)

エアマカオで直行便?

「海天客運碼頭」の画像検索結果(引用:澳門旅行社)

フェリーのエアポート路線でスカイピア?

  (引用:クラウンモーターズ)

フェリーで上環(または九龍)に行って、タクシーまたはエアポートエクスプレス?

機場快線Adtranz-CAF電車 (引用:wikipedia)

おそらく、この3つが99%を占めていると思われます。たまに広東~珠海経由の方もいらっしゃるとは思います。。。

 

実は、もう一つマカオと香港空港を結ぶルートが存在しているのをご存知でしょうか?

 

 

その名も 「屯門飛」(チュンモンフェイ)!!!

「屯門飛」の画像検索結果(引用:ターボジェット)

 

香港空港の海を挟んだ北側に「屯門(チュンモン)」という地域がありまして、マカオ~屯門は毎日7往復しているんです。

 

正直な話、「屯門」はただの住宅地なので、観光に行く人は皆無。おそらく住人しか使ってません。

 

そんな「屯門」を経由して、香港空港に簡単にアクセスできるルートが「屯門飛」なのです。

サービスを行っているのは、おなじみの「ターボジェット」。公式にアナウンスもしております。 → https://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/tuen-mun-macau/tuen-mun-land-transfer.aspx

 

 

フェリーチケット+100香港ドル(ただいま75香港ドルキャンペーン中)で、「屯門」~「香港空港」の陸上送迎が付いてくるのです。

ざっくり言いますと、「香港上環」~「香港空港」をタクシー利用しますと、片道400ドルかかります。所要時間50分です。

 

「屯門」~「香港空港」を一般的にタクシー移動しますと、片道250香港ドル。所要時間35分です。

 

と言うことは、3人での移動でも今なら225香港ドルなので、お得です。

 

 

一人の場合は、もっとお得ですね。自分が利用した時はマイクロバス独り占めでした。

 

飛行機の出発時間の3時間前のフェリーが利用可能なので、エアポート路線とほぼ同じです。

 

このルートの場合は、フェリー出発前の1時間前にチェックインをしなくてはならないエアポート路線とは違って15分前でOKです。

 

 

さらに、「屯門」に着いてからのスタッフ対応がフルサービス!タクシー乗り場まで案内してくれます。まさしくVIP対応。

 

エアポート路線は時間が合わないんだけど、香港経由で面倒だなって人には便利。

 

 

また、エアポート路線が使えない「ピーチ航空」などの搭乗者にも便利です。上環でタクシー拾って、香港空港までと説明しなくても良いんです!

 

 

たとえば 0:35ピーチ航空 大阪行は、従来では香港経由しかありませんでしたが、20:40発マカオ~屯門に乗ると、22:30には香港空港に到着出来るので間に合います。

 

 

フライトによって良し悪しがあるとは思いますので、ルートが一つ増えたと思って参考にしていただく位が良いかもしれません。また利用の際には事前購入をお勧めいたします。

 

 

マカオ側の「屯門飛」のチェックインカウンターは、エアポート路線の隣です。

 

香港空港からの「屯門飛」はエアポート路線と同じカウンターです。(入国審査前)

 

 

ただし、香港空港からの「屯門飛」はちょっと複雑なのと、スタッフさえも良くわかってないなのでお勧めできません。

 

 

「港珠澳大橋」が2017年末開通!って話でしたが、なかなか開通しそうにない中、

 

 

開通したら、大ダメージの「ターボジェット」もあれこれ色々策を講じているわけですね。

 

スタッフに利用頻度を伺ったところ、全然利用者がいない。とのことでした。マニアックな旅が好きな人にはもってこいですね。

 

 

今日はこの辺で。 皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

Tane

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

豪華なアフタヌーンティーをマカオで。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? マカオ駐在中のTaneです。

 

日本はぐっと寒くなって来たと伺っております。マカオも幾分か涼しくなり、過ごしやすくなりました。

 

 

さて、食欲の秋という事で、今回はラグジュアリーなアフタヌーンティーをご紹介します。

 

 

ギャラクシーのリッツ・カールトン1階にあります、「リッツ・カールトンカフェ」でアフタヌーンティーバイキングがやっております。

 

アフタヌーンティーとは午後のひとときにお茶を頂く習慣で、スコーンやケーキ、サンドイッチなどと共に楽しみます。(下写真のようなワゴンに載ってます)

 

が、このリッツ・カールトンカフェでは、10種類ほどのケーキやパイをバイキング形式で頂けます。しかも、コーヒーや紅茶も飲み放題。

 

こういうケーキバイキングって色々な所でやってますが、ドリンク別なシステムな所が多いので、本当にお得です。

豊富なドリンクメニュー!!

 

 

私は、オリジナルチョコレートドリンクと

 

カモミールアイスティーをオーダー。

 

はじめにスイーツの口直し?にアペタイザーが付いて来ます。 容器もなんかおしゃれです。

 

バイキングの内容はと言いますと、定番のチョコレートケーキや

 

フルーツタルト

 

マカロンも食べ放題!!

 

秋ならではの栗やカボチャを使ったスイーツもありました。

 

これ全部でHKD188+なので、かなりお得!!

 

 

甘いのは苦手。。という人にはちょっと厳しいかもしれませんが、それでも極上のスイーツを少しずつ食べながら、優雅に過ごす午後のマカオは一見の価値ありです。

 

平日は15:30〜17:30  土曜日は15:30〜18:00までです。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

Tane

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

すし道 Shinji by Kanesaka

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

まだまだ暑いマカオに駐在中のTane です。

 

 

先日、私の誕生日でしたので、O2マネージャーから

 

 

「これで好きなもの食べに行っていいよ。」

 

 

とお祝いを頂いただいたので、普段は絶対に行けないところに行こうと思い、

 

 

City of Dreams 内にある高級寿司屋 「Shinji by Kanesaka」に行ってまいりました。

 

入口から、すでに「日本」な店構え。 予約してきたものの落ち着かない私たち。

 

 

ランチのセットは全部で3種類。10貫セットの「花」15貫セットの「月」、そして、おまかせコースの「雪」。

 

 

お寿司を堪能するということで「月」をオーダーしました。

 

旬な食材を週4日、築地から直送しているとのことです。今日の食材も朝に届いたものばかり。。。日本で食べるよりも新鮮かも。

 

石垣貝(まだ生きてました。)

雰囲気に圧倒されつつも、一貫一貫を味わう。そうしないと喉にスルっと落っこちてしまいそうな繊細なものばかり。中には、口の中で溶けてしまう一品も。

 

中トロ

中トロ、大トロはもちろん、高級魚の金目鯛やノドクロなど、日本でもあまり寿司では食べられないネタも楽しめました。

 

金目鯛

板前さん曰く、あまり日本人客はいらっしゃらないとのことなので、ネタの説明が英語や広東語。やっぱり寿司をわざわざマカオで楽しむ日本人って珍しいでしょうか?

 

 

「寿司は日本で食べられる」と言う人も唸る、マカオだけでしか食べられない工夫も出てきますので、足を運ぶ価値ありです。極上の旨さでした。

 

ウニ

カジノ勝利のご褒美に、またはカジノ勝利を願って、高級すしを堪能してみてはいかがでしょうか?

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

Tane

 

ネタリスト: 白エビ、白いか、金目鯛、しまあじ、ノドクロ、

赤身、中トロ、大トロ、イワシ、ホッキ貝

石垣貝、いくら、ウニ、太刀魚、ハマグリ

かんぴょう巻、たまご


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

台風の影響

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

マカオ滞在中のtane です。

 

ご存知とは思いますが、先週マカオを直撃した台風「ハト」(中国語では天鳩と呼びます。)

 

 

20人以上の死者を出し猛威を振るった台風の映像は日本でもニュースになっていました。

 

 

私は、直後にマカオ入りしたのですが、かなりの被害の爪痕が残っています。

 

街路樹は根こそぎに倒れ、

 

封鎖されている道もちらほら。(こちらはジョギングコースです)

 

崩壊している箇所も。

 

  

ビルやカジノホテルも窓や柱が壊れてしまったりなど多大な被害が!!!

 

そして、弊社契約カジノの「Legend Palace」も現在閉鎖しております。(写真は営業中のものです)

 

 

夜のマカオと言えば、ネオンできらびやかなイメージですが、今は省エネモード。

9月に開催予定でした、花火大会も中止になりました。

 

 

「天佑 澳門」(マカオに祝福を)というキャッチフレーズと共に、マカオ市民団結して、復旧に専念するというエネルギーがみなぎっています。

 

ボランティアの方々などのおかげで、少しずつ片付いてきました。

 

 

ギャンブルだけの街マカオというイメージでしたが、人の温かさも感じるようになったそんな気がします。

 

生活で困るのは、水不足。 お店の在庫がかなりなくなってしまっています。

 

 

まだまだ時間はかかると思います。そして、危険な地域や、不自由を余儀なくされる場面も多々あります。

 

 

マカオ政府も観光の自粛を求めていたりしますので、もう少し経ってからの来訪がベターかもしれません。

 

 

ですが、もう行くのをキャンセルできない!って方もいらっしゃると思います。

 

 

マカオ滞在中は、ガラスの破片や落下物などがありますので、気を付けて歩くようにしてください。

 

 

そして、外出中は、かなり埃が舞っておりますので、マスクを付けるなどをし、ホテルに戻った後に手洗いうがいを行うことをお勧めします。

 

 

早く復旧して、皆さんが安全にマカオに遊びに来られることを待ち望んでいます。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Tane

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら