カジノ・ディーラー

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

仁川に滞在中のO2でございます。

 

最近、日本のアミューズメント・カジノのディーラーの方々とお話しする機会が多いのですが、よく質問を受けるのは、「私は海外のカジノで働けますか?」というものです。

 

 

働けるかどうかという意味では、その国の労働法やカジノの採用基準があるので一概には言えませんが、

通用するかどうかなら、答えはイエスです。

 

 

日本のディーラーのディーリング技術、接客技術は非常に高いレベルだと思います。

基本的にディーラーに求められるのは以下の3つです。

①不正をしない誠実な人間性

②正確で迅速なディーリング技術

③顧客とのコミュニケーション力

 

①について、

まぁ当たり前ですね。一枚何十万円、何百万円という高額チップを扱うテーブルもあるので、不正しちゃう様な人はダメです。また、カジノ側は顧客の不正はもちろんですが、内部、特にディーラーの不正も同様に警戒していますからね。

②について、

正確であることは勿論ですが、スピードも求められます。ベテランになると高額で複雑な配当計算が反射的にできるレベルになりますし、雇用しているカジノ側からすれば、早くゲームが進めば進むほど、ゲーム数が増え、期待収益に近づくからです。

③について、

接客センスは個人の素質によるところが大きいですが、基本的な礼儀・接客技術は必要です。挨拶とか笑顔とか。

 

日本のディーラーの方々は、上記3つを備えていると思いますし、高額チップを扱うマネープレッシャーや顧客から罵声を浴びせられるなどの経験は、慣れればすぐに克服できると思います。

 

また、主要ゲームで言えば、バカラ→ブラックジャック→ルーレットの順にディーリングが難しくなります。

 

バカラは条件通りディーリングするだけ。

 

ブラックジャックは、各カジノでハウスルールが若干違う場合があるので、ちょっと難易度アップ。

 

ルーレットは、上記2ゲームと違い、要は顧客のベッティング中にディーリングを開始しなければいけない上、配当倍率も複数あるので、非常に難易度が高いです。

今後、日本人のカジノ・ディーラーが世界中で活躍する日が来たら良いですね。

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

ミシュランガイド2018(香港&マカオ)partⅡ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

マニラに滞在中のO2でございます。

先日ご紹介した「ビブグルマン・カテゴリー」に加えて、ミシュラン・ガイド2018香港&マカオが発表されました。

 

マカオでは18店選出されています。

☆☆☆(3つ星)
ロブション・オ・ドーム(フランス料理) @グランド・リスボア
エイト(中華料理) @グランド・リスボア

☆☆☆(2つ星)
ザ・テイスティング・ルーム(フランス料理) @シティ・オブ・ドリームス
ジェード・ドラゴン(広東料理) @シティ・オブ・ドリームス
ゴールデンフラワー(中華料理) @ウィン
風味居(湖南・四川料理) @スター・ワールド
泓(日本料理) @ウィン

☆(1つ星)
ザ・キッチン(ステーキ) @グランド・リスボア
皇帝楼(中華料理) @AIAタワー
帝影楼(広東料理) @アルティラ
永利軒(広東料理) @ウィン
紫逸軒(広東料理) @フォーシーズンズ
ティムズ・キッチン(広東料理) @リスボア
ザ・ゴールデン・ピーコック(インド料理) @ヴェネチアン
Shinji by Kanesaka(寿司) @シティ・オブ・ドリームス
パール・ドラゴン(広東料理) @スタジオ・シティ
麗軒(広東料理) @ギャラクシー
8 1/2 オット・エ・メッツォ・ボンバーナ(イタリア料理) @ギャラクシー

 

皆様もマカオにお越しの際は、試してみてはいかがでしょうか。

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

ミシュランガイド2018(香港&マカオ)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

マニラに滞在中のO2でございます。

先日、ミシュランガイド香港マカオ2018の「ビブグルマン・カテゴリー」が先行発表されました。

※前菜+メインディッシュ+デザートのセットコースで300HKD≒4,500円以下が基準とのこと

 

マカオでコスト・パフォーマンスが高いレストランが9店選出されています。ちなみに前年から3店減です。新規選出はありませんでしたー。

 

カスチゾ(ポルトガル料理)

「官也街の近く。近くにあるミシュランガイドのアントニオよりコスパ良し。」

 

陳勝記(広東料理)

「コロアンにある中華。以前、友人に連れて行ってもらったのだが、陳皮鴨という鴨料理が予約必須だったため、食べられなかったことしか覚えていない。」

 

祥記(麺)

「新馬路の麺屋。後述する陶陶居の近く。蝦子撈麺という茹でた麺にエビのパウダーをかけた焼きそばみたいな料理が名物。悪く言うとインスタントラーメンを茹でて、粉末スープのパウダーをかけた料理をイメージしてくださいww」

 

鼎泰豐(上海料理) @シティオブドリームス

「ここは間違いないですね。小籠包、タンタン麺、玉子チャーハンが美味しいでござる」

 

濠江志記美食(広東料理)

「大三巴の裏。夜だけ営業。以前、昼間に行ってしまい、今だ挑戦できず。うーん、美味いか不味いかで言えば、美味い(マカオ人談)」

 

IFTエデュケーショナルレストラン(マカオ料理)

「マカオ旅遊学院内にある学食。高士徳から歩いて10分くらい。めっちゃ混んでるらしい。が、知り合いで行ったことがある人が誰もいないという幻の食堂。」

 

老記(広東料理) @筷子基

「ふつうに美味しい。個人的には黒胡椒炒めのあんかけ焼きそばが好き。ビールに合いすぎ。タイパ、ヴェネチアン、グランド・リスボアの裏にも支店があります。」

 

六記粥麺(粥・麺)

「ポンテ16から筷子基方面に歩いて10分くらい。夜のみ営業。祥記と同じく蝦子撈麺という茹でた麺にエビのパウダーをかけた料理が名物。」

 

陶陶居(広東料理)

「新馬路にある中華。ランチの点心がおススメ。チャーシュー美味し。」

 

皆様もマカオにお越しの際は、試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにミシュランガイド2018は、11月30日に発表予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

Best Sunshine(ベスト・サンシャイン)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

日本に滞在中のO2でございます。

 

皆様はBest Sunshine(ベスト・サンシャイン)をご存知でしょうか?

 

そうです。サイパンにあるカジノです。

香港証券取引所に上場しているImperial Pacific International HD Ltd.(インペリアル・パシフィック)が運営しているのですが、先日上半期の決算を発表しました。

 

上半期の売上が1,960億HKD(2兆8,500億円)で、粗利益が73億HKD(≒1,000億円)。おぉー、1,000億円の大台!

 

利益率も3.5%だからまあまあ良い数字だと思います。

 

ちなみにカジノ業界では、会計用語は以下の意味になります。(ローリング・プログラムを導入しているカジノの場合ね)

 

売上=ローリング総額(※お客が持ってきたお金の総額ではない)

粗利益=カジノの儲け

利益率=ローリング総額÷粗利益(※だいたい1.5~5%の範囲内ですね)

 

たまに、どこどこのカジノの売上〇〇億ドルみたいな記事を見かけますが、だいたい粗利のことですね。

 

話は戻りますが、今回の決算でちょっと気になったのは、売掛債権の減損額で、昨年の8.5億HKD→20.8億HKDに急増しています。

 

昨年は120億円だった減損額が、今年は上半期で180億円更に増えて、300億円まで膨らんでるってことなのですが、要はVIPに貸した金が、貸倒れて回収不能になったので、損失を計上しますってことです。

 

ちなみに上位10名で13億HKD(≒190億)みたいです。1人当たり19億円!!!!!!?

 

まぁ、粗利で1,000億円あるから大丈夫なのかな。たぶん。

 

もっと詳しく知りたい方は下記URLで財務諸表等をチェックしてみてください。

→ http://www.equitynet.com.hk/1076/

 

ちなみにURLにある「1076」は銘柄コードです。香港の株式情報サイトから引っ張ってきたので。

 

「香港 1076」とかで検索すれば、株価も見れますよ。

日本の証券会社で買えるのかな…? サンズとかSJMは確か買えるはずだけど…

 

尚、株式投資は自己責任でお願いします。

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

Ed Sheeran

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

日本に滞在中のO2でございます。

 

最近、Ed Sheeran(エド・シーラン)にハマっています。

 

まぁ、実際は友人に「エド・シーラン知ってる?」→「知らん」→「この曲聞いてみな」って流れで、移動中とかに聞いていたら、あれ!? なんか良いじゃん!って感じになって、今に至ります。

 

イギリスの歌手(シンガーソングライターかも)で、代表曲というか私が好きなのは「Shape of You」ですかね。

 

日本でもたまにBGMで流れてますね。

そんな彼が11月にマニラでコンサートをするので、ご興味のある方はぜひお越しください、

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!

 

 

 

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

偽造チップ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

日本に滞在中のO2でございます。

 

最近、偽造チップが横行していますね。特にマカオで。

先日もマカオのギャラクシーで60万HKD相当の被害が出ました。その前はサンズ・コタイ・セントラルで40万HKD相当。

 

実行犯は捕まりましたが、計画・指揮した黒幕はまだ捕まっていないようです。

 

基本的には、偽造チップをテーブルで使い、本物のチップに替えて、キャッシャー(換金所)で現金にするというのが主流です。

 

キャッシャーよりテーブルの方がセキュリティが甘いですし、テーブルでブラックライトを使ってチェックするのは、高額チップを少額チップに両替する場合か、高額の現金紙幣をチップに両替する場合のみなので、そのまま賭けられるとチェックしないままゲームが開始されてしまいます。

 

ですので、勝てば本物チップが手に入り、悠々とキャッシャーで換金できます。

 

また、仮に負けても偽造チップが回収されるだけ済みます。(もちろんカジノ側に回収されてしまうので、発覚は早まりますが)

 

では、カジノ側はどのような対策をしているのでしょうか。

 

基本的にゲーミングチップは、それぞれのカジノで細かく規格が決まっています。

材質、寸法、重量、ホログラム、ICタグ(RFID)、等々

RFIDというのは、Radio Frequency IDentifierの略で、電波等を用いて近距離の無線通信によって情報をやりとりする技術です。身近なものでいうとSuicaとかそうですね。

 

また、製造→運搬→保管→使用→破棄のプロセスにおいても、厳しくルールが定められており、かつ流通量も管理されています。

 

最近では、ICタグと流通量管理を結び付けて、チップ毎の位置情報等を把握するというシステムを導入しているカジノもあります。

流通量以上のチップが流通している場合、偽造チップが混入している可能性が非常に高いということです。

 

ただ、基本的にカジノ側の対策は、「流通量が合わない/テーブルで偽造チップが見つかった→犯人を特定→次回、偽造チップを使ったときに捕まえる」というように後手になってしまうので、未然に防ぐのが難しいのが現状です。

 

カジノの防犯技術も上がってますが、偽造技術も上がっているので、永遠のいたちごっこですね。

 

ちなみに、偽造チップ使用で捕まった場合、たいていその国の通貨偽造、有価証券偽造と同等の犯罪なので、良くて数年、悪ければ無期懲役ですね。

 

それでは本日はこのへんで。

 

Good Luck!!


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら