トラベラーズ・インターナショナル・ホテルグループ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

マニラに滞在中のO2でございます。

皆様は「トラベラーズ・インターナショナル・ホテルグループ」をご存知でしょうか。

マニラにあるリゾーツ・ワールド・マニラ(RWM)を運営しているフィリピンの会社です。

実際はフィリピンのアライアンス・グローバル・グループとゲンティン香港の共同出資会社ですが。

2018年の売上は247億PHP(前年比+17%)、純利益は14億PHP(前年比はなんと+400%)と現在、フィリピンで絶好調の会社です。

純利益に関しては2017年に起きたカジノ内での銃撃事件で計上した特別損失の反動ですが。

平均来場者数も一日平均28,500人(前年比+11%)と成長著しいです。

この成長を支えているのが、複数のホテルの開業でしょう。

マキシムズ、マリオット、ホリデーイン(以前はレミントンだったって覚えてる方いますかね?)、ベルモントで私の記憶は止まっているのですが、

現在、ヒルトン、シェラトン、ホテルオークラ、サボイとさらに4つのホテルが開業しています。

マカオのギャラクシーでさえ6つなのに、8つですよ!!

カジノの売上はホテルの収容人数で決まると言っても過言ではないので、これはすごいです。

ターミナル3からのカジノ客は独占でしょうね。

ちらっと株価見てみたら、上がり調子です。

オレンジ色がRWM、青色がソレア(ブルームベリーって会社が運営しています)、赤色がCOD(運営会社はメルコエンターテインメント)。

オカダ・マニラを運営するタイガー・リゾートは未上場です。てか、上場失敗したんですが。

ソレアは絶好調ですね。最近、いつもほぼ満室で予約できないですね。

ただ、ホテルの増設の予定も無いので頭打ちでしょう。

CODは最近横ばい。客は入ってますが、「うわっ、すげー客いるなー」ってイメージ無いですね。

って考えると、RWMが一番伸びしろがあるのではないかと….

株価も5年前と比べたら割安ですしね。

ちなみに、RWMは現地マーケティングをご紹介できますので、お気軽にご連絡くださいませ。

それでは本日はこのへんで。

Good Luck!!


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*