[JgC]ジャパンゲーミングコングレス2018

 

みなさまこんにちは。727です。

 

このところ日差しが強いなと感じる日が増えてまいりました。

夏の支度をはじめまして、日傘だの虫よけだのを玄関先に並べていたら、

ちりんと、どこかから風鈴の音が聞こえてきました。

 

そうだ、今年は酷暑と誰かが言っていたな、ということを思い出しました。

風鈴なんて部屋に置いたことがなかったなと思ったわたしは

よし、梅雨のころまでにひとつ見繕って、酷暑を乗りきってやろう!と

単純ですがなんだか楽しい気分になりました。

 

 

先日のジャパンゲーミングコングレスに参加したときは、

雨がちらつき、肌寒い3日間でした。

東京は汐留、コンラッドホテルが今年の会場でした。

JgCはこれまでにも行われてきましたが、

今回はわたしの初の参加となりました。

 

 

参加者の半分が海外のゲーミング産業に携わる方、

もう半分が国内の自治体の方、ゲーミング産業に携わる方、

そしてこれから日本のIRに参入したいと考えている企業の方でした。

 

ネットワーキング・ブレックファスト/ランチ/ドリンク

朝昼晩ともうけられるネットワーキングタイムは

東京の肌寒さを忘れさせるほどの熱気に満ちていました。

そこかしこで挨拶が交わされ、皆がIRにかけるおもいを語っていました。

 

 

メインの2日間では様々な議論がなされていましたが、

やはり一番の関心毎は、日本のどこにIRができるのか、

そして、社会貢献の最大化をはかるためには何に取り掛かればよいのかということです。

 

私のライフワークとライスワーク、その二つが重なるテーマになりますが、

やはり、地域社会との連携をもっと強化し、その経済効果が広範囲に波及させる仕組みが重要だということでした。

 

もう何年も前から投げかけられている、

外食、エンタメ、観光、ホテル産業以外の業種はどうやってIRに関わればいいのか

という質問の答えがまだ見つからないということが次の問題です。

 

そこで私たちの出番というわけです!!

今まさにその答えをださんと、いろいろと仕掛けを考えているところであります。

いつも応援してくださるみなさまのご期待に応えられるよう

全力で取り組んでまいります。

 

応援してくださる方々のこえが、風鈴の音と一緒に聞こえてくるようです。

なんだか、うまくいきそうな気分です。

 

それでは今日はこの辺で。


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*