AJPC

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

先日、マカオに行ったと思ったら・・・GWは日本に戻って来ているO2です。

 

 

GW中は東京に行っておりました。目的はAJPCに参加するためです。

 

 

AJPCとは、All Japan Poker Championshipの略称で、要は全日本ポーカー選手権ですね。→http://www.ajpc.jp/

 

 

優勝すると、WSOP=World Series Of Pokerの1万US$バイインのメイントーナメントの参加費、滞在費、航空券などがパッケージで貰えます。

 

 

東京や大阪など各地で予選を行い、勝ち上がった241名のプレイヤーがメイントーナメントを戦いました。

 

 

私も運よく大阪予選で勝ってしまいました・・・

123

午前10時、10,000点持ち、1R45分、50/100でメイントーナメントがスタート!!

 

 

これは1ラウンド目はmin betが100点なのですが、45分毎に100→200→300→・・・・とmin betが上がっていきます。

 

 

要は、中盤以降はチップを稼がないと負けちゃうよ、という事です。

 

 

241名中、知っているプレイヤーは20~30名ほど、要はほとんど知らないプレイヤーという事です。

 

 

そのため、今日のゲームプランは1、2ラウンド目の90分で相手の情報を集めて、

 

 

3ラウンド目以降は積極的にプレーするというものです。

 

 

私のテーブル。10人座っています。序盤は大人しくしていて、情報収集。

600899_515414875161231_1795329563_n

264529_515415135161205_1231854955_n

私の集めた情報によると、ディーラーの右手前から、まあまあ男、弱いが綺麗なお姉さん、まあまあ赤服じいさん、私、上手いサングラス+ヘッドフォン男、弱い男、よく分からんが強気の女、弱いがかわいいお姉さん、まあまあ男、弱いしブラファーの男、というような感じ。

 

つまり、このテーブルで警戒すべきは私の左隣のヘッドフォン男と、強気な女性。

262530_515415155161203_791387639_n

女性の方は・・・良い手が入っているだけなのか分かんないが、序盤からメチャクチャ強気。

 

 

何だ、この女!!・・・と思っていたら、今年のレディース・トーナメントのチャンピオンでした。

375105_515415228494529_1871495614_n

ご無礼をお許し下さいm(_ _)m

 

 

なんだかんだで、プラン通りに事が運び、テーブルを支配。左隣の男も、レディース・チャンプも私に逆らう様子は無い。

922856_515415175161201_1609914226_n

夕方にはスタートチップ10,000→47,000点まで伸ばし、アベレージの2.5倍のスタックを築く。

 

 

この時点で残り70人くらい。

 

 

が、ここでテーブル移動。

 

 

新しいテーブル・・・誰も知らない・・・

 

 

私には、相手の情報はない・・・が、それは相手も同じ。

 

 

相手を測る為にレイズ・イン。

 

 

するとショートスタックの知らないプレーヤーがオール・イン。

 

 

初めてプレーするはずの私のレイズにオール・イン・・・プレミアム・ハンドが入ってると見なさざるを得ない・・・フォールド。

 

 

だが、こんな事でくじけない。テーブルの支配権を握るべく再びレイズ・イン。

 

 

すると、別の相手がオール・イン。・・・フォールド。

 

 

こんなのを繰り返してスタックを25,000点まで減らす。

 

 

このテーブルはギャンブル・モードに入っていたのか!!

 

 

気付くのが遅かった・・・

 

 

テーブルのチップリーダーは7~8万点。

 

 

私にもうテーブルの支配力は無い。

 

 

プラン変更し、オープン・オール・インしてハンドを両極化する作戦に出る。

 

 

つまり、いきなりオール・インすることで、完全ブラフかプレミアム・ハンドか分からなくさせ、相手にプレッシャーをかけるのです。

 

 

なんせ、勝負するには相手も25,000点出す必要があり、さらに私がプレミアム・ハンドを持っているかもしれないのですから。

 

 

相手のプレッシャーは相当なものです。

 

 

何回かこの作戦が成功し、そろそろ相手が私を疑ってくる頃・・・私にAKが入る。エースとキング。相当強い。

 

 

同じように25,000点をオール・イン。

 

 

するとミドルポジションのサングラスのおじさん、悩みに悩んだあげくコール。

 

 

持っていたのはJJ。

 

 

AKvsJJ。

 

 

43%vs57%で若干不利だが、まあよくありがちな2オーバーvsペアのジャンケン勝負。

 

 

運命の5枚のカードが開かれる。

 

 

フロップ:848

 

 

ターン:A

 

 

Aキター!!!!この時点で逆転。75%vs25%

 

 

相手が逆転するには、残り2枚のJか、フラッシュを完成させる残り9枚のスペード。

 

 

そして・・・・

 

 

リバー:6!!!・・・・のスペード。

 

 

(= =)

 

 

残酷なリバーカードで、私はここで敗退。

 

 

241人中37位でした。

画像 399

「ポーカーを覚えるのは一瞬だが、極めるのは一生」の格言通り、これからまた精進します。

 

 

・・・と、心の中で想いつつ、寂しく独り、大阪に帰るのでした。

 

 

それでは、本日はこのへんで。

 

 

Good Luck!!

 


NINE&PICTURE'S ホームページ はこちら 

AJPC” への2件のコメント

コメントは受け付けていません。